インタビュー・この人に聞く

トップページ > インタビュー・この人に聞く > 「読書をしていなければ、今のわたしはない」 堀内ゆうきさん(同志社大学)

「読書をしていなければ、今のわたしはない」 堀内ゆうきさん(同志社大学)

第5回読書マラソンコメント大賞金賞受賞作品
森絵都著『風に舞いあがるビニールシート』(文藝春秋)
2009年のコメント大賞金賞を受賞された堀内ゆうきさんは同志社大学の学生さんでした。名和(言文センター教授)は、今年は国民読書年でもあり、読書キャンペーンの意味もこめて、堀内さんにインタビューを申し込んだ。堀内さんはこころよく引き受けてくれて、以下のようなインタビュー記事になった。読書好きの学生さんやコメント大賞を目指す学生さんに読んでいただけば幸いです。
(中見出しは編集部)

堀内ゆうきさん(同志社大学 4年) (Hと略)
名和又介(同志社大学教授) (Nと略)
横山治生(京滋・奈良地域センター事務長)(Yと略)

■本が好きだった小・中・高時代

 このたびは読書マラソンのコメント大賞金賞受賞おめでとうございます。近畿地方で金賞を取られたのは初めてだそうで、同志社大学としても喜ばしいことです。
 2回生の頃、京田辺の生協書籍部で読書マラソンのことを知って、応募をしました。コメント大賞では、最初はカードで文章だけ書いて提出するのですが、受賞のお知らせとともに「清書してください」と依頼をいただいて、イラストも入れて書いたのが新聞で紹介されました。
 それが朝日新聞に出たんですね。子どもの時から読書好きでしたか。本好きの少女だったのかしら。ご出身はどちらですか?...



インタビューの続きはこちらから

東日本大震災復興支援ブロックNews

KSNews新入生特集

京滋・奈良ブロック発信ニュース

会員生協専用ページ