インタビュー・この人に聞く

トップページ > インタビュー・この人に聞く > 「NPOの未来」 戸田幸典さん

「NPOの未来」 戸田幸典さん

お話し 戸田幸典さん(公益財団法人 京都地域創造基金 専務理事・事務局長)
聞き手 名和又介先生(京都事業連合理事長、京滋・奈良ブロック会長)
戸田さんは地域センター(今はブロック)時代から旧知の間がらである。
名和が地域センターの会長になってから3期目の学生委員であった。お話を聞いて当時の学生委員と事務局の関係や地域センターの発展の経過が改めてよく分かった。地域創造基金の事務局長としてご活躍のうわさを聞き、是非にとインタビューをお願いした。日本のNPOやより良き社会を創るためのステップが具体的に見えるようなお話であった。戸田さんのますますのご活躍を祈るとともにこのような人と歩んできた京滋・奈良ブロック(地域センター)を誇りに思っている。

名和 まず最初に、戸田さんの生い立ちからお伺いします。お生まれはどちらでしょうか。

戸田 私は奈良県大和郡山市の出身で母は大阪の豊中です。父は京都市左京区修学院の山端(やまばな)出身で、今の京滋・奈良ブロック事務所のすぐ裏手にあたるところです。両親が結婚して奈良に引っ越したということです。幼少の頃はまじめでおとなしい男の子だったようです。小中学校時代は地元で普通に通っていましたが、高校受験で失敗した体験がありました。私立に落ちたので、難易度を下げた公立高校を受けることになり、もし落ちれば浪人覚悟、というプレッシャーのもとようやく合格しました。

名和 そのように若い頃に「挫折」を経験したわけですね。それで大学はどうされましたか。......


インタビューの続きはこちらから

東日本大震災復興支援ブロックNews

KSNews新入生特集

京滋・奈良ブロック発信ニュース

会員生協専用ページ